EZOICをメインアドテクに運営中

ブルースクリーンの原因特定と解決方法

魔理沙
魔理沙

こんにちは今ページに来たてことは

ブルースクリーンと呼ばれるエラー

BSoD(Bule screen of deth)に陥ったかい?

魔理沙
魔理沙

BSoDは基本的に再起動しないと治らないし、運が悪いとOSの再インストールやハードウェアの買い替えなんかが必要になることもある。

魔理沙
魔理沙

かなり厄介な存在だ。

BSoDのエラー事例と解決方法

0xc00000e9エラー

ハードウェアがらみのエラーの可能性が高いです。

まずはUSB接続している機器をすべて外し(マウスとキーボードは残しましょう)、エラーが起きないかどうかチェックします。

そのあと、1つずつ接続していき動作を確認します。

特定のデバイスをつないだ後にエラーが出る場合、そのデバイスのケーブルを替えてみたり、ドライバーが最新版かどうかをチェックしてみましょう。

参考:Fix: Error Code ‘0xc00000e9’ in Windows 8, Windows 10

0xc000021a

原因不明のエラー。

ハードウェアがらみのエラーの可能性が高いです。

まずは本体再起動や、セーフモードでの本体再起動を試してみましょう。

症例がまちまちなので判断は難しいですが、ひどい場合にはハードディスクの物理的交換やウィンドウズのクリーンインストールといった手段も考慮してみましょう。

ASPI NOT INITIALIZED

ASPIは、「Advanced SCSI Programming Interface」のことで、アダプテックが提唱したドライバ仕様です。

ドライバの初期化等でエラーが生じている可能性が高いです。

ASPIの最新ドライバを入手してインストールしなおしを試してみましょう。

https://adaptec.com/ja-jp/speed/software_pc/aspi/aspi_471a2_exe.php

CRITICAL_PROCESS_DIED

f:id:apicode:20190314085611p:plain

重要プロセスの停止

OSがOSである為に必要な重要プロセスが死んだ状態の時に発生するエラーです。
一般的にOS等のシステムファイルの破損が要因になります。

解決策はこちら↓↓

DPC_WATCHDOG_VIOLATION

DPC_WATCHDOG_VIOLATIONエラーの原因

DPC_WATCHDOG_VIOLATIONエラーはSSD/HDDドライバーが古い、ハードウエアの互換性の問題があった場合に遭遇することがあります。もちろん、ほかの原因になる場合もあるので、次にこのエラーを引き起こす可能性のある原因を詳しく説明していきます。

1.デバイスドライバが古い、破損している、または正しくインストールされていない

DPC_Watchdog_Violationエラーを引き起こす最も一般的な原因は、デバイスドライバーが古くなっているか破損していることです。 そのため、エラーを解決するには、ドライバーを手動で更新するか、サードパーティのソフトウェアを使用してドライバーを自動的に更新する必要があるかもしれません。

2.ハードウェアはシステムと互換性がない

PCに新しいハードウェアデバイスをインストールすると、OSとの互換性問題によりDPC_WATCHDOG_VIOLATIONが発生する場合はあります。

3.ソフトウェア間で競合がある

PCに新しいソフトウェアをインストールすると、既存のソフトウェアと競合して、同時に使用することはできない場合があります。

4.SSDのファームウェアバージョンが古くなっている

デバイスに接続しているファームウェアまたはハードウェアのドライバーは、デバイスでサポートされていない可能性があります。PCでSSDを使用している場合は、SSDのファームウェアバージョンが最新であることを確認してください

5.システムファイルが破損している

システムファイルが破損または破損している場合、Windowsを正常に起動できません。

補足:エラーが発生した後、Windows PCにアクセスできない場合があります。 また、コンピュータがループ状態になることがあり、再起動しても再びエラーが発生されます。

DRIVER_VERIFIER_DETECTED_VIOLATION

ドライバの読み取り専用領域に書き込もうとした場合や、無効なシステムメモリへのアクセスなどによって起きるようです。

ドライバーの誤動作やハードディスク障害、レジストリ障害などが原因と思われます。

FAULTY_HARDWARE_CORRPUTED_PAGE

特定のアプリケーションまたはプログラムのインストール/アンインストールが不完全です。
コンピュータがウイルスやマルウェアに攻撃され、システムまたはシステム関連のプログラムファイルが破壊されました。

システムファイルが破損または削除されてた。
ハードディスクが物理的に破損していた。

システム パーティションに十分な空き容量がない。

互換性のないWindows更新プログラムまたはプログラムをインストールした。
ハードウェア ドライバー、特にグラフィック ドライバーが古かった。
などの理由があげれます。

IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL

Windowsの画面がブルースクリーンになりIRQL_NOT_LESS_OR_EQUALのエラーコードが出たときは、以下の原因が考えられます。

  • デバイスドライバーに不具合が発生している
  • Windowsシステムファイルの破損
  • サードパーティー製アプリの不具合
  • CPUやメモリといった内部パーツに問題が起きている
  • ウイルスやマルウェアに感染している

Windows Updateによってデバイスドライバーとの互換性や相性が悪くなり、IRQL_NOT_LESS_OR_EQUALのエラーコードが発生するパターンは珍しくありません。

Windowsのシステムファイルが破損している可能性もあります。利用しているセキュリティソフトがWindowsとの互換性が低い、または相性が悪くエラーを招いているパターンもありがちです。内部パーツの問題やウイルス感染も考えられるので、さまざまな方法で対処しなければいけません。

PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA

コンピュータの実行環境にはメモリのキャッシュとしてページングファイルと呼ばれる
領域があるLinuxなどでいうところのスワップ領域だ。

それが破損したことによるエラー

メモリ、HDDなどが正常に動作するか確認してみよう。

マイクロソフトのサイトでは、エラーの起きた症状に応じた対策を紹介しています。

ブルー スクリーン エラーのトラブルシューティング - Microsoft サポート

KMODE_EXCEPTION_NOT_HANDLED

ドライバやファームウェア、レジストリなど汎用的に生じるエラー。ただし原因をはっきり特定するものではないようです。

レジストリを弄ってしまったならクリーンインストールをしよう。

MEMORY_MANAGEMENT

f:id:apicode:20190319155357p:plain

メモリ管理エラー。

メモリアドレス違反や利用可能メモリの容量不足などもしくはメモリ又はチップセット
(メモリコントローラ)の物理的破損が原因と思われます。

メモリの買い替えを検討する前にメモリ診断をしてみよう。

他にもディスクエラー、古いドライバーなどの可能性も考えられます。

quota_underflow

OSカーネルやドライバ周りのエラーと思われますが、原因特定はかなり難しいです。

頻発するようなコマンドプロンプトから「sfc /scannow 」を実行してOSファイルをチェックしたり、ドライバに更新可能なものはないか調べてみるといいかと思います。

SYSTEM_SERVICE_EXCEPTION

システムサービスの例外
インストールしたソフトウェアやOSのファイル破損が考えれる

SYSTEM_THREAD_EXCEPTION_NOT_HANDLED

system thread exception not handled(システムスレッド例外処理されない)」エラーとは、ブルースクリーンが出た時、よく見られるエラーメッセージの一つです。
通常、SYSTEM_ THREAD_EXCEPTION_NOT_HANDLEDというエラーメッセージの後に、atikmdag.sysやnvlddmkm.sysやnwifi.sysやCMUDA.sysなど、問題のあるファイル名が付いています。

エラー対処できないシステムエラーが発生したということです。また、ほとんどの場合、このブルースクリーンエラーの停止コードが0x0000007Eまたは0x1000007Eだからといって、そうとは限りません。

一般的に、停止コード「system thread exception not handled」が、互換性のないドライバー、システムの非互換性、メモリの競合、IRQ(割り込み要求信号)の競合などによって引き起こされます。

VIDEO_TDR_TIMEOUT_DETECTED

TDRプロセスの応答待ち時間切れ(タイムアウト)
グラフィックカードに問題があると発生する

UNEXPECTED_STORE_EXCEPTION

ディスクのエラーでもこのようなエラーメッセージが表示される場合があります。

SSDを利用時に、同エラーがでてクラッシュ。その後、ディスクを交換したところエラーはでなくなったというケースがあります。

WHEA_UNCORRECTABLE_ERROR 0x00000124

ハードディスク(Windows Hardware Error Architecture )関連のエラーと思われます。

ディスクチェック、メモリ診断をまずは実行してみましょう。

また、ウィンドウズシステムファイルが正常かどうかを、コマンドプロンプトから「sfc /scannow 」を実行して確認してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました